包茎は不妊の原因なのでしょうか? 栃木の新婚夫TOP

包茎と不妊治療について

+++---+++

結婚してもうすぐ2年になります。私も妻も30を過ぎてからの結婚だったので、結婚した当初から周りが「早く子どもを」とかなり急かしました。なので、週3〜4のペースで子作りに励みましたが、残念ながら1年経っても全く子どもができる気配がありませんでした。その頃になると「不妊治療でもしなければならないのか?」という雰囲気になりましたが、まだその時期ではないだろうと思ったので、2人で他に原因になりそうなことを探すことにしました。すると、1つ怪しい物が見つかりました。私の包茎です。


私のは一応セックスできるので真性包茎ではないと思いますが、かなり皮の余りが多い包茎でした。セックスは子作りのためにと励んでいましたが、私自身あまり快感を感じたことが無く、少し痛いくらいでした。しかも、刺激に弱く膣に入れるとすぐに発射してしまうくらいの早漏で、発射も勢いが無く膣の外に漏れる感じでした。だから、妻も気持ちいいと感じたことが無いらしく、このままでは子どもができる以前に夫婦生活が危ういと思いました。 この時点では包茎が不妊の原因かどうかわかりませんでしたし、お金もかかりそうだと思ったのですが、夫婦生活が成り立たなくなれば子どもどころではありません。なので、まずは包茎を治療することから初めてみようと思いました。

栃木県の宮入そば

+++---+++

「にらそば」を食べに鹿沼市の「宮入そば」まで行ってきました。気軽に行けるというほど近くは無いのですが、たまに無性に食べたくなります。北関東自動車道路の都賀インター近く(と言っても、車で20分くらいかかりますが)、周りがゴルフ場だらけという場所にあるお店です。数年前、ゴルフをする友人が「ここのはうまいから一度食べてみな」と教えてくれました。 たまに「にらそば」をラーメンの上にもやしとニラが乗っているやつだと勘違いする人がいるので一応説明しておきますが、鹿沼名物の「鹿沼そば」に、これまた地元名物のにらがこれでもかと言うほどトッピングされているのがここで言う「にらそば」です。


薬味とかさ増しを兼ねてゆでた「にら」が盛りそばの上に乗っているのですが、この店のにらの量はハンパではありません。そば自体ここのはかなりの量ですが、にらの量もこれぞ「にらそば」というくらいの量なので、反応を見ていれば初めて注文した客は誰にでもすぐ見分けが付きます。客の半分くらいが「にらそば」を注文する店で、中には数人で来て五合盛り、一升盛りを食べている人もいますが、そばが伸びないうちに食べようと思うと、大盛りくらいまでの量がよいかと思います。値段も安いので、「にらそばはまだ未体験」という人はぜひ行ってみて欲しいと思います。

包茎治療の思わぬ副産物

+++---+++

私が包茎を治療したのは、不妊の原因になっているのではないかと思ったからです。それに、この包茎が不妊の原因以上に、わたしたちの夫婦生活を危うくしている可能性があると感じたからです。不妊の原因がもし他にあったとしても、夫婦らしいセックスができるようになるのであればやってみる価値があるだろうと思い、治療に踏み切りました。 確かに、包茎を治すにはかなりお金がかかるだろうと思いました。なので、その点は悩みました。しかし、不妊治療と比較するとかなり安いと思いますし、私は一時的に辛い思いをしますが、妻には負担をかけずに済みます。不妊治療だと2人が長期間辛い思いをすると聞いていたので、痛みにも耐える覚悟ができました。


どこで治療するかはかなり慎重に選びました。こういう手術は経験が物を言うと思ったので、なるべく多くの治療を経験している医者を選ぼうと思い、東京方面で考えました。それで、私は最終的に、東京駅の八重洲口近くにある「本田ヒルズタワークリニック」というところを選びました。理由はもちろん、日本一の治療実績を持つ院長が、自分の手でカウンセリングも治療もしてくれるからです。他にもいくつか有名なところがありましたが、他も考えると迷いそうだったので、ここだけに絞ってカウンセリングを受けに行きました。


予約が取りにくいと聞いていたので相当待つ覚悟をしていましたが、想像よりは早く順番が回ってきました。今は切らない治療が主流と聞いていたので「切らずに治せます」と言って欲しかったのですが、私の場合、やはり切らないと治らないレベルでした。ここの先生でも切らなければ治らないのであれば他では無理だということがわかっていたので、あきらめがつきました。特殊な針や糸でほとんど後が残らないようにできるということでしたし、痛みも従来よりかなり少なくなったということだったので、覚悟を決めて先生に任せることにしたのです。


治療後は、当然のことですが麻酔が切れてから数日は痛みがありました。でも、かなり痛む覚悟をしていたので、何とか耐えられました。痛み自体は切って縫ったところよりも、剥けた先がパンツに触れる方が辛かったです。今まで皮に覆われていて摩擦に弱かったので、歩くだけで声が出そうでした。でも、完治した頃にはかなり刺激に強くなっていて、セックスのときもかなり持続できるようになりました。おかげで、妻とのセックスも義務的なものとしてではなく楽しめるようになりました。子作りのためとしてではなく、夫婦の営みとして楽しめるようになったので治療してよかったと思っています。

本田ヒルズ 東京駅前院について

+++---+++

本田ヒルズ 東京駅前院

総院長:本田昌毅
住所: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル4階A号室
電話: 0120-84-0836
「東京駅八重洲北口」徒歩2分。
カラオケBIGECHO向かい。


高齢者の包茎治療はこちらから